セレモニースーツのレディースコーディネート

秋に買えば着倒せるセレモニースーツ

秋のこの季節、お受験や七五三などでママさんに向けたレディースのかっちりしたスーツの売り上げが伸びている様です。秋が終われば冬が来て、お正月などでの挨拶周りでも着用出来ますし、3月になれば、厳粛な卒園、卒業などのセレモニーでもばっちり着倒す事が出来ますから、結構活用頻度も高く、秋のこの時期での購入も侮れずにお勧めです。入学式などの華やかなセレモニーのスーツとは違い、厳粛で品格を重んじる堅い式典が多いですから、スーツもそれに見合った物をチョイスして、コーディネートするのがオススメかも知れません。

人気のセレモニースーツは黒より紺で

とは言え、最近のかっちりしたセレモニースーツの定番は、黒より紺が断然人気で、多くのレディースブランドからは、黒より紺を店頭に並べているショップが殆どかも知れません。黒より厳粛で、清廉されたイメージも強いですし、黒だと喪服の色を連想させてしまうからか、ちょっと一味違ったレディースの格式の高いスーツと言った意味も含め、黒より紺でと考える人が多くなってきているのかも知れません。確かにオシャレ感のアップする、パールのネックレスやイヤリングをアクセントにしてコーディネートしても、黒よりコントラストがちょっと柔らかく清楚なイメージを得る事が出来ます。一見野暮ったくなりがちな紺も、マストアイテムのパールを持って来れば、鉄板で洗練された印象が作れます。

パンツスーツでも小物でレディース感を出す

お受験対策にと言う目的があれば、お受験スーツなんて言葉もある様に、四角四面の遊びのないかっちりしたジャケットとスカート、合わせは白いブラウスで、ちょっとした就活中の学生さんと被る様なスーツでもハズレがないのですが、七五三や卒業式が第一目的としているのであれば、パンツスーツでハンサムライクな着こなしを試みても、このところパンツ人気も根強いですからお勧めです。脚の型が気になる人はカムフラージュにもなるし、身長が高い人など、単純にパンツスーツをコーディネートするってかっこいいです。コサージュやパールなどの小物でフェミニンな印象をもたらせば、程よく女性らしさもミックスされて、艶やかさも加わって良いかも知れません。ヘアスタイルを敢えてお団子で可愛らしくすっきりしてみるのも良いかも知れません。パンツスーツでも小物やヘアスタイル次第で、素敵にコーディネートはまとまります。

記事一覧